北海道のタラバガニを通販でお取り寄せ

タラバガニのお取り寄せ通販お薦めショップ

大型のタラバガニは4.0kg以上、両足を広げるとなんと1メートル以上もあり、その大きさから『蟹の王様』と言われます。

ですので、蟹の脚の身を思いっきり食べたい、思う存分食べたい、という時には何と言ってもタラバガニがいいです。大勢集まっての「カニ料理パーティー」なんかをする時はタラバガニがお薦めです。

大型のタラバガニはちょっと値が張りますが、ボリューム感のある脚の身は、ボイルしたものをそのまま食べるもよしですが、「カニ鍋」「焼きガニ」「蟹チャーハン」などのカニ料理にも良いです。

また、生きた「活タラバガニ」をお取り寄せして、蟹の刺身「カニ刺し」を楽しむのもお薦めです。

それと、「カニしゃぶ」用の蟹としてはズワイガニの販売が多いですが、タラバガニも「カニしゃぶ」用に脚の剥き身も販売されています。
「カニしゃぶ」用にとズワイガニとタラバガニをセットにした商品もありますので、食べ比べてみるのも楽しいです。


私がカニを購入している北海道の直送ネットショップ


カネキタ北釧水産株式会社

確か2000年頃には北海道の水産物をネット通販をはじめていた老舗的なネットショップです。
その頃から雑誌などメディアに取り上げられ、取り扱う商品はカニに限らず評判が良く、信頼できるショップさんです。
蟹の卸が本業で、蟹の目利きのプロが選んだ蟹を中間業者を省いて直送するので、新鮮でハズレのない蟹を届けてくれます。

カネキタ北釧水産では、「タラバガニ」を生きたままの”活タラバガニ”と”ゆでタラバガニ”を販売しています。

届いたら手間なしですぐ食べたいのなら”ゆでタラバガニ”にするといいです。

”活タラバガニ”は自分で茹でなければいけないのでちょっと面倒ではありますが、生きているカニを自分で茹でるのでより新鮮なタラバガニを食べることができるんです。
茹で方は簡単なのですが「さばき方、茹で方レシピ付き」なので心配無用です。ただ、ちょっと大きめの鍋は必要です。
それと、生きた”タラバガニ”ですので、足・ツメの部分を刺身の「蟹刺し」として食べられるのはうれしいです。
中間業者が省かれているので、昨日まで海で泳いでいた新鮮なタラバガニだから美味しく「蟹刺し」を楽しむことができます。カニの身をたっぷり刺身として食べたい方は毛ガニの刺身よりタラバガニの刺身の方が満足度が高いかもです。

タラバガニで「カニしゃぶ」を楽しみたい方は、カニしゃぶ用タラバも販売していますし、蟹ステーキや蟹フライを食べたい方にはステーキ&フライに適した「本タラバガニポーション」の販売もしています。

また、ちょっとツメが折れていたり表面が削れていたります”訳あり”商品を「まかない用タラバガニ」としてお安く提供してくれてもいます。

カネキタ北釧水産さんは、若干お値段が高めですが、商品の良さは抜群なので、友人を呼んでの「カニしゃぶ」パーティーや、カニを知人へ贈り物として送るときなどは、カネキタ北釧水にしています。

●参考価格
茹でタラバガニ一尾 訳あり茹でタラバガニ一尾

3kg前後 送料別 18,000円〜

1.5g前後 送料別 6,750円〜

カニしゃぶ用剥き身 訳あり茹でタラバガニ足

500g前後 送料別 5,880円〜

1.5kg前後 送料別 4,980円〜


カネキタ北釧水産カニ販売ページ



マルゲン後藤水産

昭和19年創業の水産加工会社さんで、カニのネット通販においては、某2大ショッピングモールで何度もランキング受賞されていますし、雑誌などのメディアにも取り上げられてきたショップさんです。
水産加工業者さんですので、蟹の加工処理も実績に支えられたクオリティの高もがあります。

マルゲン後藤水産の「タラバガニ」は、アラスカ産とロシア産のタラバガニを北海道で加工しているタラバガニです。

特にアラスカ産タラバガニは、身入りがよく・肉厚感があり・ジューシーで・食べごたえがあるタラバガニで、お値段もちょっと高めとなっていますが、極太のタラバガニを食べたい方にはお薦めです。
また、アラスカ産とロシア産を食べ比べてみるのもお薦めです。
タラバガニの脚がセットになった商品と、一尾姿の商品があります。

マルゲン後藤水産さんは、どちらかというとお手頃価格商品が充実しているので、家庭でたっぷり「カニしゃぶ」などを楽しみたいときに利用しています。

●参考価格
茹でタラバガニ 一尾 訳あり茹でタラバガニ 足

小ぶり600g前後 送料別 1,466円〜

1kg前後 送料込み 5,198円〜


マルゲン後藤水産カニ販売ページ